熟女と出会い系で会った


出会いサイトで会った熟女に2回目会いたいとメールをもらいました。どうしようか迷ってます。
最初は、居酒屋に行きましたが、2回目は無いなって感じの43歳の熟女です。
お酒を飲んで、すぐに別れました。それ以上一緒にいる理由が無かったからです。エッチもキスもしたいとも思いませんでしたしね。
でも、向こうには気に入られたようです。会っている間は、私も大人なので、一応笑顔で愛想よくしていますからね。
どうしようか悩み中です。
2回目会ってどうしようか・・・。やっぱりエッチしたいと思わない。
43歳と言ってもかなり老けています。50歳は超えている感じです。苦労してんだなって感じです。
ん〜。先延ばしにしていますが、やっぱり断ろう。こういう時は罪悪感を感じる。
でも、3日もすれば忘れるけどね。
そんな感じで、ほとんどは、1回会ってそれきりの出会いが多いです。特に熟女の場合は、もう目も当てられない女性もいますからね。
やっぱり外見にそれなりに気を使っている女性がいいわけです。
人妻って感じがいいですね。主婦って感じはダメ。この違い分かりますかね。
生活感が無い方がやっぱりいいんです。セクシーさというかフェロモンですね。お色気でもいいです。
どんな感じでもいいので、エロさがないと私は興奮しないんです。誰でもそうだと思いますが・・・。


また別の男の話
健康な男なら誰しも、変態とかマニアとまでいかないまでも自分なりのエッチや女性に対するこだわりというのは持っていると思います。
私の場合は体のたるんだ熟女が好きというとこです。
でも、普段の生活で熟女とエッチなんかできない。特にモテるタイプではない私はなおさらです。無理やりエッチを実践してしまったら犯罪者だ。
俺はこれでも有名企業のエリートなんです。まかりまちがってもレイプなどという犯罪を働くことなどできない。それくらいの理性は持ち合わせています。
じゃあ熟女好きの欲求をどう解消しているかというと、全く満たされていないのが現状だ。
不覚にも私の奥さんは、熟女とは程遠い26歳の若妻なんです。なぜ、熟女好きの私がそんな若い奥さんをもらったかと言えば、上司の紹介のお見合い結婚だからです。
平凡な出会い方で何のときめきもありませんでした。
熟女の出会いサイトに登録したりしましたが、妻の監視が厳しくなかなかうまくいきません。
浮気がばれたら即上司の耳に入りますからね。もう、熟女専門の風俗しかないと思ってます。
しかし、給料も安く、お子使いも少ないので、なかなか行けません。切り詰めて半年に一回行けるかどうかです。
もう、最近は、妻が15年後に熟女の年齢に待つしかないのかなと達観しています。先の長い話です。

先日、なけなしのボーナスを握りしめて吉原のソープに行きました。写真指名して出てきたのはぽっちゃり熟女でした。ぽっちゃりも熟女も敢えて選んだので、大満足です。
まあ、久しぶりのソープでしたが、はっきり言って、この日のエッチは俺の人生最高の快感dした。テクニックが最高でした。そして、垂れたおっぱいの感触もこれまた最高で、極めつけはバキュームフェラです。
もう、払ったお金以上の満足感です。でも、その後がいけなかった。これまた45歳の嫁にばれたのです。
まあ、いろいろとあって結局平謝りしまくって許してもらいました。そのあとはちゃんとエッチでご奉仕して仲直りもしました。
しかし、不在がちな妻の目を盗んでソープランドで熟女とエッチするという行為はそれ以降も続いている。万が一ばれたら今度は、妻は怒り狂うだろう。離婚程度では済まないかもしれない。
慰謝料請求も覚悟しています。でも、その熟女の体がどうしても忘れられないので、また行きたくなるのです。もう、病気かもしれません。
でも、それから半年全然怪しまれる感じもなく。うまくいっています。仕事を頑張って、ソープに通う。このメリハリのある生活が、妻には申し訳ないですが、当分やめられそうにない今日この頃です。

先週、会社の同僚の家族と旅行に行きました。貸し切りバスで結構な大人数です。ちょっとした社員旅行ですね。久しぶりに見る上司の奥さんはどこか雰囲気が違って見えました。
なんと言うか、お色気熟女になっていました。その奥さんとの出会いは、実は上司より私の方が早いのです。新入社員の私の研修担当だったのです。そう、同じ会社の上司だった人です。
研修をしている時からかなりのオキニでした。研修が楽しくてしょうがありませんでした。
アラフォーで完全に熟女ですが、彼女も間違いなく美人の枠に入ります。年齢より5歳は若く見えますね。私より7歳年上です。幼くてかわいいタイプの私の妻に対して、その奥さんさんはセクシー系です。
突き出たようなおわん型の乳房と全体の雰囲気のわりに引き締まつたウエストのくびれのコントラストにたいていの男は圧倒されるでしょう。ジロジ口見ていたつもりはなかったのですが、私の視線に気づくと彼女がそっと近づいてきて「全部私に任せて。絶対大丈夫だから」と耳打ちしてきました。
その口ぶりから、彼女は私とエッチすることを承知しているだけでなく、それ自体を楽しみにしているように感じました。
実は、研修時代に一緒に飲みに行って、成行きでエッチしたことがあるのです。その時はなんだか気まずい感じになり、お互いになかった事のようにふるまってきましたが、私は、忘れるはずもありません。
人生で、3本の指に入る快感のエッチでしたから。
ふと視線を私の若妻に移すと、楽しげに友人と世間話をしています。旅行で上司の女房と浮気してエッチする。そう考えただけで心臓が高鳴り興奮しました。
もし、ばれたら会社はクビになるかもしれません。妻とも離婚になるでしょう。そのリスクを犯してもエッチしたいほどの魅力なんです。
しかし、驚くべきことにその事を上司も妻も知っていたのです。何が何だかわからなかったのですが、結局、スワッピングすることに。乱交パーティーです。
それからというもの、夫婦の悩みはなくなりました。それどころかより絆が深まったような気さえします。でも、上司が私の妻を気に行ったようで、いろいろ言ってくるのがうざいのです。
2回目のスワッピングの提案を受けようかどうか今も迷っているのです。受ければ出世は間違いないようです。
上司の妻の熟女はエッチをすると昔の快感はありませんでした。昔のいいイメージが強すぎて期待したほどではありませんでした。

出会いサイトで知り合った熟女の家に行ってエッチをしました。刺激的な夜でした。あの夜のエッチから1年ほど経った日のことでしょうか、僕は近所で偶然にその熟女を見かけました。
一夜限りの大人の割り切った関係と言う暗黙の了解があったので、私からは連絡もしませんでしたし、彼女からも連絡はありませんでした。
しかし、その時の快感を、僕は今でも忘れることはできません。
いっしょに腕を組んで歩いている奥さんらしき女性、その女性こそ、あの夜僕に忘れ得ぬ快楽を与えてくれたあの熟女だったのです!旦那さんに合わせ、地味で大人しそうな服装をしていましたが、美しい顔立ち。
あれほど強烈なセックスを体験した僕が間違えるはずがありませんでした。無意識に私の下半身が勃起していました。
はたしてあの夜の出来事は、夫に隠れた彼女の火遊びだったのでしようか。
いずれにしても、彼女にそんなことを聞くわけにもいかず、僕には確かめようもありません。 その熟女は、旦那らしき人と仲むつまじそうに会話しながら歩いていました。 内心は、淫乱女と馬鹿にしていた熟女ですが、そのときの僕には、何だか彼女がとても輝いて見えたのです。
惜しいものを無くしてしまったような喪失感と言いますか、何とも言えない気持ちになりました。
良い気持ちでないことは確かです。その日は家に帰ってまた熟女の出会いサイトに登録して、女性を物色しました。夢よもう一度といった気分です。
でも、そんなに世の中都合よくいかないものです。誰もつれませんでした。熟女出会い系

熟女の私を再び仰向けにすると、ふとももをつかみ、ぐぐっと出会いサイトで知り合った男のモノがあたりました。
ごりごりとワレメの奥に彼の先端がこすりつけられます。ぐりぐりした物体が体の内側を自在に動いているんです。感じすぎて全身が性感体になってしまったみたいな感じがしてきました。
彼が少し動くだけで何十倍にも増幅されて私に押し寄せてくるんです。子宮の奥もずんずんゆさぶられ夢心地の気分です。
雷が体の中を突き抜けて行くようなしびれる快感が押し寄せてきました。気持ちよすぎて朦朧としていると、彼がぴたっと動作を止めました。恍惚とした表情をしながら放心している姿も男前なだけにいい感じ。
彼の体からわたしの上にしたたり落ちてくる汗もいとしく思えるのだから不思議です。
熟女好きの男は、わたしの頭をやさしくなでながら、軽くキスしてきます。ついさっきまで経験も何もなかったなんてうそみたい。
これ以来、私は彼の虜になりました。セフレになってしまいました。彼が年上の女好きでよかったです。
彼もなかなか熟女と出会うきっかけが無く、熟女の風俗に行きまくってたようなんで二人の利害が還元に一致した状態です。
いつか彼に捨てられる日が来るかもしれませんが、その日までエッチを一杯楽しむつもりです。


いろんな男女の恋愛の形態がありますね。私はエロいのが好きです。
ラブラブセックス